TOEIC頑張っていきましょうねアイデア集

TOEICの勉強アイデアをシェアしていこうと思います

長文の達人になる🧐

今回は、勉強した本から

ブックレビューという事で

ご紹介してみようと思います。

 

Twitter_Book_Reviews

 

それでは

ソクトレ150 という速読法を

勉強する為の本です

標準編と入門編とありますが、

標準編がいいと思います。

 

内容はというと、450字の文を

約3分(150WPM)で読めるように

力を付けていきます。

 

WPMというのは、1分間に読める

(タイピング)できる速さのことで

ネイティブスピーカーの間では

タイピング、リーディングそして

スピーキングのそれぞれの速さを

測ったりしています

 

因みに、WPM計算式は
全語数 ÷ 音読秒数 × 60 = WPM
例 270語÷180秒×60=90wpm

 

調べるとこによると

CNNのアナウンサーが

150WPMという事らしいですが、

もっと速いと思いますよ😲

 

Mosaic: Flickr Values

 

ソクトレ150 には簡単な文章から

ニュース記事、会話そして

小説の1ページのような文章まで

色々入っています

 

しかし!

どうやって早く読むか?

 

また、早く読む事は必要か?

 

…って思うと思います。

 

速読は必要です

もし、ゆっくり読めば理解力も、

確実になると思っていたら

スピードを上げるべきです

 

速く読むためのテクニックは

色々ありますよね

 

文章をブロック毎に

要点を上げるようにする

 

スラッシュリーディングを使って

文の組み立てを理解する

 

そして

ここで

もっともっと速く

読めるであろう

テクをご紹介します

 

 

 

 

 

これです🤩

f:id:mikko0090:20190327163808j:image

 

なんすか?って思う人は

まず、やってみましょう

 

さっきのスラッシュリーディングで

ペンを使うところを、

指でポイントを、抑える

文構成を分かるように

指を使ってブロック分けするようにする

 

 

この方法は

英語など、アルファベットを使っている

言語の本を読む時に

字が小さいので、指でなぞりながら

読む方法です

 

ソクトレ150 で最初150WPMでしたが、

この方法を使ってから200WPMまで

あげられました。

 

TOEICでは問題用紙に書き込みは

出来ませんので、

覚えておくといいと思いますよ🥰

 

 

では🙋‍♀️

 

みっこでした

リカード・ボサノバ

リカード・ボサノバ